地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、世田谷区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

世田谷区の地域情報サイト「まいぷれ」

『秋単衣から晩秋の帯まわり』(第83回着物勉強会「きもの塾」)

『秋単衣から晩秋の帯まわり』(第83回着物勉強会「きもの塾」)『秋単衣から晩秋の帯まわり』(第83回着物勉強会「きもの塾」)
毎月、着物に関する1テーマを選んで勉強する着物勉強会「きもの塾」。2018年9月の講座では『秋単衣から晩秋の帯まわり』をテーマに開催します。

昨今の温暖化もあり、単衣を(今までの暦にとらわれず)長い期間お召しになる方が増えています。その分、季節感の表現は帯まわりの整え方にかかっているとも言えますね。
今回はジャストシーズンに明日から実践できる秋の帯まわりをぜひ学んで頂ければと思います。

***
■9月の勉強テーマ
『秋単衣から晩秋の帯まわり』
~都会的な背景にマッチする上品でおしゃれな帯・小物合わせ~

■テーマ概要
ここ最近では、洒落着(紬や小紋)においては単衣の期間を長く取る傾向にあり、秋単衣も気候によっては10月までお召しになる機会が増えました。また春・秋に関わらず清涼感のある綺麗な色の着物をお召しになる方も多くなり、季節感の演出は「帯」「帯揚げ」「帯締め」の3点に託されているといえます。

今回の着物勉強会「きもの塾」では、
 ・秋単衣から秋冬の袷シーズンにかけて映える紬・小紋
 ・秋冬のイメージを作り出す「帯」「帯揚げ」「帯締め」コーディネート
 ・秋単衣に適した名古屋帯・洒落袋帯
といった点を中心に、秋以降の着物コーディネートを明日からすてきに実践するための考え方とテクニックを解説します。
カテゴリスクール、体験
開催日2018年9月4日(火), 9月8日(土), 9月12日(水), 9月24日(月)
開催時間 各回13:30~15:30
(13:15より開場します)
開催場所奥沢区民センター
東京都世田谷区奥沢3-47-8 2階
奥沢駅前の区民センターにて開催します。開催日によって部屋が異なりますので予約時にご確認下さい。
東急目黒線「奥沢」駅 目の前
東急東横線「自由が丘」駅 南口より徒歩約6分
料金2,000円/人
定員20名程度
※完全予約制です。かならず事前にお申込下さい。
持ち物筆記用具、カメラ(任意)
※教材への汚れ防止のためボールペン不可
講師中川時次先生
着楽舎主宰、よみうりカルチャー恵比寿講師、毎日文化センター講師
申込方法http://blog.kirakusha.org/p/blog-page_943.html
着楽舎ホームページ内「講座申込みフォーム」よりお申込ください。
お問い合わせ先着楽舎(きらくしゃ)
TEL:080-3707-7856
info@kirakusha.org
電話対応時間は10時~17時、メールは自動受付。少人数運営のため電話不在の場合も多くございます。留守番電話にご用件と折り返しの電話番号を録音して頂ければ、折り返しご連絡致します。
こちらのイベントもおすすめ