地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、世田谷区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

世田谷区の地域情報サイト「まいぷれ」

せたがやさんぽ 番外編

路電の日(6/10)に世田谷線沿線を歩く 番外編

日本一路面電車らしくない? 謎の路面電車『東急世田谷線』を歩いてみた。


本編はないけど番外編。
『せたがやさんぽ 番外編』は、世田谷区の定番コースをちょっと違った角度から見てみるコーナーです。

東急線、京王線、小田急線……世田谷区は複数の路線が通っています。
そんな中でも筆者が個人的に注目しているのが『東急世田谷線』。
都内に2路線しかない路面電車なのですが、実は「路面電車らしくない」ともいわれているんだとか。
その謎を解明すべく、愚直に沿線を歩いてみることにしました。

※取材内容は、撮影日(2015年6月10日)時点での情報です。また記事中に出てくる情報はウェブサイトなどを参考にした筆者調べとなりますので、ご了承ください。

「路面がない」といわれる路面電車『東急世田谷線』とは?

下を向いて歩くのが好きです。こういうとただの後ろ向きな発言に聞こえてしまうと思うのですが、下を向いて歩いているといろいろなことに気付くことができるのですよ。たとえばすぐ猫がいることに気付けます! 灯台下暗しというぐらいですし、大事なものは足元にあったりするのかもしれませんよね。ということで今回のせたがやさんぽ番外編では、そんな足元に着目したさんぽをしてきました。テーマは世田谷が誇る(?)路面電車、東急世田谷線(以下:世田谷線)です!

ところでみなさんはどれくらい世田谷線のことを知っていますか? 世田谷線は三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東急の電車なのですが、都内に2路線しかない路面電車のひとつなのです。しかし実は鉄道好きの中では「路面を走らない路面電車」として有名なんだとか。
手前が併設軌道で奥が新設軌道です。
手前が併設軌道で奥が新設軌道です。
どういうことかというと、通常、路面電車とは道路上に敷設された併用軌道を用いるのですが、世田谷線はほとんど新設軌道を用いていることが影響しているそうです。たしかに世田谷線が走る線路を見てみても、他の電車が走る線路と何も変わらないようにみえます。ただ、走る車両は路面電車タイプの電車で、走る速度も目に見えて遅いんです。運賃は一律150円(ICカードは144円)で前払い、運賃箱もしくは車内で支払う……などなど、路面電車らしいところがたくさんあります。路面を走らないというだけで路面電車じゃないといわれるなんて、世田谷線も人知れず悔しい思いをしているのではないでしょうか。世田谷の“番外編”的スポットを探している筆者として、これは見逃せません!
ということで、今回は“路面を走らない路面電車”こと東急世田谷線の“路面”には何があるのか迫る!ということをテーマにして、実際に世田谷線沿線を歩いてきちゃいました。ちなみに散歩を行なった6月10日は610(ろでん)ということで路面電車の日なのだそうですよ!

2015/06/11

PICK UP 世田谷区のお店 ~~